普通の新社会人サラリーマンの雑談日記

1年間で100万円貯金するのが目標の普通の新社会人サラリーマンです.お金事情や節約術や投資や何気ない日常についてつぶやきます.

とある殺虫剤関係の会社の専務取締役が語った、就活生を判断するために見ていること.

f:id:Ayatatsu:20170802203002j:plain

 

 

たまたま、とある殺虫剤関係の会社の専務取締役の方とお話しする機会がありました.

 

数が多い就活生から優秀な人を判断するための方法が個人的に面白かったので今回は記事にしました.

 

 

 

 

隣に現れたおじさん2人 

 

土曜日に会社の同期と研修お疲れ会のために食事に行きました.

 

 

お店は中華料理さんに行きました.

 

 

ご飯を食べていると、

隣に60くらいのおじさんが2人やってきました.

 

 

同期と2人でワイワイ話してると隣のおじさんたちの口から
今私たちが勤めている会社の名前が…

 

 

同期と私は見つめあって、
誰だこのおっさんたち!?!?!?!?笑
って感じになりました.

 

 

そこで私は思い切ってそのおじさんたちに今口にした会社に勤めていると伝えました.

 

おじさんのうちの1人は同期と私が勤めている会社の近くの会社の取締役だった.

 

おじさんのうちの1人は、同期と私が勤めている会社の近くの会社の取締役でした.

 

おじさんの会社の社員が私たちが勤めている会社の社員の人と結婚とかなんやらかんやら…

だから私が今勤めている会社の名前が出たらしい...
(すいません、ここら辺の会話はあまり覚えていません.重要なのはここじゃない…)
(ブログ書いてて気づいたけど、この人も取締役だしすごい人…)
(なんであんな庶民的なお店にいたのか、なかなか謎.笑)

 

 

おじさんのうちのもう1人は東京のとある殺虫剤関係の会社の専務取締役だった.

 

おじさんのもう1人は東京にある誰でも知ってる殺虫剤関係の会社の専務取締役だった.

 

65歳とおっしゃっていた.

 

今ニュースになってるヒアリのおかげで会社は好調.

 

いろいろ話していると芸能人は何人も知ってるとか、お金は10億…..とか…..

 

ぶっちゃけ、次元が違いすぎて話についていけませんでした.笑

 

 

会話が人事の話に

 

私たちは新入社員だとお伝えすると…

 

 

若い人を採用するとき、たくさんの就活生の中から
優秀な人を選ぶのは大変っておっしゃっていた.

 

 

個人的に就活生を見極めるためにどのようなことに注目しているのか
ものすごく気になったので、聞いてみた.

 

 

1.字がでかい人を採用しているらしい!

 

履歴書を見たときにまず字の大きさに注目するらしい.

 

字が大きい人は自分の意見や主張に自信を持っており、将来に期待できるとおっしゃっていた.

 

このことを聞いたとき面白い判断基準だと思いました.

 

 

(家に帰って自分のノートの文字を見たら、なかなか小さい文字でした.笑)
(これからは大きな字を書いて行きたいな.笑)

 

2.質問の意図を読み取り、的確に答えれる人

 

もう一つ重要視していることは面接の時に、
質問された内容の意図を読み取り、的確に答えを返せる人を
採用するとおっしゃっていました.

 

質問の意図を読み取り、的確に答えることって
簡単そうに見えてなかなか出来ている人は少ないらしい.

 

まとめ

 

とても刺激的な時間を過ごせたと思います.

 

今の自分にとっては雲のような存在の方の
お金のことだったり、好調な会社事情や就活生の判断基準方法など
自分の常識が崩れ落ちるほどの会話をすることができました.

 

(ちゃっかり飲み物代も奢ってもらった.笑)

 

いろいろ会話した中でも特に、
就活生の採用の判断基準の考え方がとても面白いなと思いました.
だから、今回は記事にしました.笑

 

 

私もいつかあんな風なおじさんになりたいな〜笑

 

 

www.ayatatsu-life.com 

www.ayatatsu-life.comwww.ayatatsu-life.com